婚活サイト比較ナビ

まだ大丈夫、まだ自然な出会いで結婚できる。
そう自分に問いかけてみて「だよねー」と即答できないお年頃の皆様に贈る!
婚活ビギナーでも安心して使える婚活サイトまとめ&比較。


初めてでも安心!婚活サイト比較

会員数 男女比 入会金 月会費
ユーブライド 918,211 人 男性7:女性3 無料 ユーブライド-125x125-20150302
↑詳しくはこちらから↑
エキサイト恋愛結婚 223,729人 男性7:女性3 無料 エキサイト恋愛結婚-250×250-20150302
↑詳しくはこちらから↑
マッチ・ドットコム 約15,000,000人 不明 無料 マッチドットコム2
↑詳しくはこちらから↑
ブライダルネット 116,166人 男性4:女性5 無料 ブライダルネット-200x200-20150120
↑詳しくはこちらから↑
ピュアアイ 約2,000,000人 男性4:女性6 無料 ピュアアイ-250-250-20150302
↑詳しくはこちらから↑

出会い系サイトとは違うの?

婚活サイトと言ってもパソコンに表示される雰囲気は、なんだかただの出会い系みたい…?
そう感じる方も多いかもしれません。
「婚活に真剣である、もしくは結婚を意識した人同士が出会うためのサイト」
ですので、確かにある種の出会い系サイトであることは間違っていません。

ただし、その辺の出会い系とは大きく違う点があります。
121524

☆婚活サイトの特徴その1! 「結婚」が前提の男女向けである。
遊び相手や趣味仲間などを募集するようなところではないということですね。
ただし、結婚相談所と比較すると「ガッツリ婚活」といった雰囲気は薄いですし、最初は相手の姿かたちも分からない状態でのスタートですので、
会員の全員が「本気の本気で結婚したいと思っている」とは限りません。
「ここで彼女作れて、その子が良い子だったらゆくゆくは結婚したいな」ぐらいの淡い気持ちの人だって、
結婚を意識してないわけではないですから利用基準には当てはまっています。
相手がどれだけ真剣かはばらつきが非常に大きいので注意が必要ですね。
婚活サイトと結婚相談所の違いとは

☆婚活サイトの特徴その2! 女性会員も有料のところが多い
一般的な出会い系サイトなどでは、ほとんどの場合、女性は無料です。
どこのサイトでも男性9割、女性1割以下ぐらいのバランスなので、無料にしてでも女性に来てもらいたいのです。

しかし婚活サイトの場合はそう出来ない理由があります。
それは、「身元保証」「年収確認」などのサービス維持費のためです。
名前と住所と勤務先と年収。情報漏えいしたら大問題どころの騒ぎじゃない情報ばかりを扱うのも婚活サイトの特徴です。
近年結婚詐欺なども多発している影響で、ネットを介して確認できることはできる限りやらないと婚活サイトというビジネスが成り立たなくなっています!
ハッキングなどで漏えいしないためのシステム維持費や、人材確保が必要な分、適当にシステム作って終わりの出会い系とはかかるお金が違います。

また、「身元補償」という意味では女性の方だって受けなければ不公平ですよね?
逆に言えば「女性だからサービスで、本人確認の書類とかいらないです」などと言ってくる業者なんて怪しいことこの上なしです!
そんな運営が謳う「身元保証100%」なんて信用できません。
男女分け隔てなくきちんと貰うべき報酬貰う、そう言えるだけの仕事をしていることの証でもありますので、
安易に無料婚活サイトばかりを利用するのは気をつけましょう。
097537

もちろん無料婚活サイトが悪いというわけではありません。使い分けが大事だというお話です!
その使い分け方はこちらのページをどうぞ!
有料婚活サイトVS無料婚活サイト

婚活サイトというと理想の相手と出会い結婚出来るというイメージがありますが全員が全員必ず結婚出来るという訳ではありません。婚活サイトはあくまでも出会いの環境やキッカケを提示してくれるものなので最後は自分の行動次第になります。

077592

今回はそんな婚活サイトで失敗をしてしまった体験談と成功し無事に結婚出来た体験談についてご紹介致します。


●失敗談から学ぶ婚活サイトでのアプローチ方法

失敗体験その1は40代の女性からです。

「婚活サイトでプロフィールを読み気になった年上の男性にメッセージを送りその後数回やり取りをしていました。メッセージを送る際女性側は無料でしたが男性側は有料であったため私にメッセージを送信する度に相手はお金をかけていたのです。その私に対してお金をかけてくれているという状態がとても嬉しかったため、つい何度かにわけてメッセージを送ってしまうこともありました。ついに何度目かのメッセージでいちいちメッセージが細かいと言われ、とうとうメッセージを送っても返事が返って来なくなってしまったのです。」
086696

女性側のメッセージ送信は無料でも男性側の送信は有料として設定している婚活サイトは沢山存在しています。自分は無料だからと言って相手のことを考えずにメッセージを沢山送信してしまうと、気遣いが出来ない方だと思われてせっかくの出会いが無かったことになってしまうのです。自分にお金をかけてくれているという状況に嬉しさを感じるのは良いですが、その分自分も相手に心と気遣いを持って接するように気を付けましょう。

そして更に失敗体験としてその2をご紹介致します。

「私は30代で会社の受付をしております。会社に異性は沢山いて20代はあまり異性に苦労しませんでしたが30代でようやく結婚を意識した際に周囲はもう結婚した後で異性がいませんでした。婚活サイトで相手を探す際には今まで通り年収や趣味、体型や休日の過ごし方など色々考慮して念願の相手に巡り合うことが出来ました。ですがいざ婚活サイトのパーティーで会うと私の理想とはかけ離れた人が目の前に現れたのです。私の気を引こうと色々嘘をつき続けた結果だと言われました。詐欺に合ったと感じてすぐに帰宅しましたが、私の理想が高すぎたせいもあると反省しており、今もメッセージのやり取りはしています。」

インターネット上での出会いとなるとこのような現実と想像のギャップが生まれるということもあり得ます。有料の婚活サイトであれば本人確認や自分の画像登録が義務になっているためこのようなことは起きませんが、無料のサイトでは相手に会ってみないとわからないという危険な部分も出て来ます。
122872
この30代の女性は自分の理想を相手に押し付けてしまい相手は女性の気を引くために嘘をついてしまったという噛み合わせによって今回の事態に陥ったことに気付いたため、ある意味自分を見つめ直す良いキッカケにすることが出来たようです。

相手を思いやらない行動や自分の価値観の押しつけによって、相手を遠ざけてしまったり相手に繕わせてしまったりします。婚活をする際には真心と思いやりを持って相手と接するように心掛けましょう


●成功談から見極める結婚へ踏み出すタイミングとは

そして最後にとても幸せな成功談をご紹介致します。

「私は30代で離婚歴がありました。子どもはいなかったのですが離婚歴があったため婚活サイトの利用は躊躇いましたが、サイトに離婚歴があっても大丈夫という言葉が載っていたため思い切って登録をしたのです。プロフィールにも嘘を書かずに離婚歴の部分にチェックを入れました。そして色々な男性からメッセージが来るようになったのです。
その中でも離婚について理解があり年齢が近い男性と出会い読書が好きなど同じ趣味もあったためすぐに意気投合することが出来ました。結婚までは一年かかりましたが、あのサイトにきちんと嘘偽りなく登録したからこそ、離婚歴のある私でも理解のある男性と巡り合い結婚出来たのだと思います。」

070781
ール欄に嘘を書いてしまう方がいらっしゃいます。確かに他の方よりプロフィールで目を引きますしとても素敵な印象を受けますが、実際にメッセージのやり取りをして会話が弾まなければ嘘だと知られてしまいますし、本当に相性の良い相手であったとしても嫌われてしまう可能性も出て来きてしまいます。

この女性のようにしっかり本当の自分を出すことが出来るか否かによって結婚出来る人と結婚出来ない人を分けることになるのです。相手への思いやりの気持ちと自分を素直に出すという二つのポイントを押さえて結婚への道を歩んで行きましょう。
結婚の先には「出産」「子育て」が待っているという方々もきっと多いはずです。
お父さん・お母さんが、お互いにリラックスできる家であることは「良い子が育つ家庭」の最低条件ですよ!